ルイボスティーNAVI

ルイボスティー
サイト情報
HOME
お問合わせ
プライバシーポリシー
サイトマップ
ルイボスティー
ルイボスティーの特徴
ルイボスティーの効果
ルイボスティーの飲み方
オーガニックルイボスティー
ルイボスを知る
ルイボスの栽培
ルイボスとは
ルイボスティーの歴史
ルイボスティーの選び方
ノンカフェイン
流産の予防
不妊改善
妊婦さんに人気の理由
赤ちゃんにも安心
体のためにルイボスティー
老化を防ぐ
便秘解消
美肌を目指す
二日酔い防止
精神安定
高血圧予防
花粉症対策
加齢臭が気になり始めたら
ルイボスティーダイエット
アレルギー
アトピー性皮膚炎
ルイボス茶葉の活用法
手作り石鹸
手作り化粧水
簡単ティッシュパック
ルイボスクッキー
ルイボスティーの有効成分
各種ミネラル
ケルセチン
SOD

ルイボスティー

ルイボスティーの特徴

ルイボスティーは、カフェインが一切含まれていません。カフェインには、眠気を取る覚醒作用がある反面、摂り過ぎるとデメリットをもたらしてしまうことがあります。カフェインが体に入ってくると、脳の興奮性神経伝達物質のドーパミンやグルタミン酸などが自由に動けるようになるために、覚醒作用があるといわれています。

カフェインを定期的に摂るようになると、体はカフェインへの耐性を作り出します。そのため、カフェインへの耐性ができてしまっている状態で、長い間カフェインを摂取しなくなると、体はカフェインを待っているのに入ってこず、頭痛などカフェインへの禁断症状が起こるとの実験結果もあるようです。

このような禁断症状は10日?3週間程でなくなっていくとの結果も出ています。毎朝コーヒーを飲まないと仕事ができない、1日が始まらないなんて言っている人には、このカフェインの耐性が、すっかり出来上がってしまっているという事がわります。

そしてカフェインは、肝臓や胃腸に負担をかけることがわかっています。カフェインはコーヒーに限らず、紅茶や緑茶やウーロン茶にも含まれているため、市販されているお茶を買おうとするとほとんどがカフェイン入りという事になってしまいます。

ルイボスティーには、たんぱく質、リン、鉄、銅、亜鉛、カルシウム、カリウム、マンガン、マグネシウムなど豊富にミネラルが含まれているだけでなく、ノンカフェインですので、1日中飲んでも体に悪影響を及ぼす可能性はないといわれています。味もまろやかで、苦みや渋みがないため、子供でも飲みやすいようです。

Copyright (C) ルイボスティーNAVINET All Rights Reserved