ルイボスティーNAVI

ルイボスティー
サイト情報
HOME
お問合わせ
プライバシーポリシー
サイトマップ
ルイボスティー
ルイボスティーの特徴
ルイボスティーの効果
ルイボスティーの飲み方
オーガニックルイボスティー
ルイボスを知る
ルイボスの栽培
ルイボスとは
ルイボスティーの歴史
ルイボスティーの選び方
ノンカフェイン
流産の予防
不妊改善
妊婦さんに人気の理由
赤ちゃんにも安心
体のためにルイボスティー
老化を防ぐ
便秘解消
美肌を目指す
二日酔い防止
精神安定
高血圧予防
花粉症対策
加齢臭が気になり始めたら
ルイボスティーダイエット
アレルギー
アトピー性皮膚炎
ルイボス茶葉の活用法
手作り石鹸
手作り化粧水
簡単ティッシュパック
ルイボスクッキー
ルイボスティーの有効成分
各種ミネラル
ケルセチン
SOD

ルイボス茶葉の活用法

簡単ティッシュパック

手作りした、ルイボス化粧水をたっぷりお肌に浸透させて、ぷるぷるの潤い肌を目指します。そこで、おすすめなのが、ティッシュを使ったパックです。

コットンでもいいのですが、毛足が肌に付いたりするので、見た目はイマイチですが、簡単さとコストパフォーマンスの良さで、毎日続けられるティッシュで十分パックができちゃます。継続は力なりです。

お肌の疲れを取ったり、乾燥、開いた毛穴がが気になる時は、特にお勧めです。ルイボスの持つ抗酸化作用の働きで、たるみや乾燥、毛穴の開きなどに効果を発揮します。老化を防ぐSODが入っている事を証明している、ルイボスティーを選ばれると、より効果が期待できると思います。お茶として飲む際にもこれらの含有量の確認や、品質の良いものを選びたいですね。

それでは、ルイボス化粧水を使った、簡単ティッシュパックの方法を説明致しましょう。 皮膚にルイボス成分をしっかり吸収させるために、ティッシュから化粧水が少ししたたる程、たっぷり使ってください。

まずティッシュを半分にカットして顔半分に貼付けます、もう半分のティッシュも同様に、残りの顔半分に貼付けます、鼻はカーブに合わせて、小さめにちぎったティッシュを隙間無く貼付けていきます。そのまま寝てしまうなんて人がいるようですが、とんでもないです。

そんな事をしたら、せっかく顔に行った水分が逆戻りしてしまい、乾いたティッシュだけが顔に貼り付き、余計に肌に負担をかける事になってしまいます。一番効果があるといわれているのは3分です。3分間たっぷりとルイボスに浸かった肌はみるみる元気になっていきます。朝晩の洗顔後、化粧水をつける際に3分間のルイボスパック、是非お試しください。

Copyright (C) ルイボスティーNAVINET All Rights Reserved