ルイボスティーNAVI

ルイボスティー
サイト情報
HOME
お問合わせ
プライバシーポリシー
サイトマップ
ルイボスティー
ルイボスティーの特徴
ルイボスティーの効果
ルイボスティーの飲み方
オーガニックルイボスティー
ルイボスを知る
ルイボスの栽培
ルイボスとは
ルイボスティーの歴史
ルイボスティーの選び方
ノンカフェイン
流産の予防
不妊改善
妊婦さんに人気の理由
赤ちゃんにも安心
体のためにルイボスティー
老化を防ぐ
便秘解消
美肌を目指す
二日酔い防止
精神安定
高血圧予防
花粉症対策
加齢臭が気になり始めたら
ルイボスティーダイエット
アレルギー
アトピー性皮膚炎
ルイボス茶葉の活用法
手作り石鹸
手作り化粧水
簡単ティッシュパック
ルイボスクッキー
ルイボスティーの有効成分
各種ミネラル
ケルセチン
SOD

ルイボス茶葉の活用法

手作り化粧水

ルイボスティーに含まれるSODは、健康な細胞までもを破壊し老化の原因にもなる、増えすぎた活性酸素の攻撃から体を守ってくれます。さらにルイボスティーには、豊富なミネラルが沢山含まれており、体に嬉しい成分がたっぷりです。ルイボスティーは健康で美しい体を内と外から作ります。

化粧水の作り方はいたって簡単です。ルイボスティーはカフェインが含まれておらず、タンニンなどの渋み成分もほとんどないことから、他のお茶と違いしっかり煮出すことで、よりルイボスの持つ成分をたっぷりと抽出することができます。

5gの茶葉を1リットルの水で、1時間ほど煮出した後に、30分程蒸らして出来上がりです。ルイボスティーが冷めたら、そのまま全身にお使いいただけますが、グリセリンを混ぜて保湿をプラスすることもできます。

密閉容器に入れ、冷蔵庫で保存することをおすすめいたしますが、保存料など入っておりませんので、なるべく早く使い切る事をおすすめします。

別項目で「ルイボスパック」について説明していますが、こちらもおすすめですので、是非お読みください。またお肌だけでなく、人肌に暖めたルイボス化粧水を髪に付けてラップで包み10分ほどヘアパック。こちらも天然の豊富なミネラルが髪の健康に働きかけます。

赤ちゃんのおむつかぶれや湿疹、にきびににもルイボス化粧水をコットンに含ませ、肌に馴染ませるとよいでしょう。ご使用の際は、ルイボスティーの色が衣類などに付かないよう注意してください。

Copyright (C) ルイボスティーNAVINET All Rights Reserved