ルイボスティーNAVI

ルイボスティー
サイト情報
HOME
お問合わせ
プライバシーポリシー
サイトマップ
ルイボスティー
ルイボスティーの特徴
ルイボスティーの効果
ルイボスティーの飲み方
オーガニックルイボスティー
ルイボスを知る
ルイボスの栽培
ルイボスとは
ルイボスティーの歴史
ルイボスティーの選び方
ノンカフェイン
流産の予防
不妊改善
妊婦さんに人気の理由
赤ちゃんにも安心
体のためにルイボスティー
老化を防ぐ
便秘解消
美肌を目指す
二日酔い防止
精神安定
高血圧予防
花粉症対策
加齢臭が気になり始めたら
ルイボスティーダイエット
アレルギー
アトピー性皮膚炎
ルイボス茶葉の活用法
手作り石鹸
手作り化粧水
簡単ティッシュパック
ルイボスクッキー
ルイボスティーの有効成分
各種ミネラル
ケルセチン
SOD

ルイボス茶葉の活用法

手作り石鹸

無添加せっけんを使って、ルイボス石鹸を作ってみましょう。 ルイボスに含まれる抗酸化成分が肌の老化を防ぎ、シミ、そばかすの改善、肌荒れの予防と改善、抗炎症作用でニキビの改善などの効果が期待できます。市販のせっけんを使う方法で、とっても簡単なので、是非挑戦してみてください。

準備するものは、無添加せっけん1個、ルイボス茶葉 小さじ1、おろし金、厚手のビニール袋、サランラップ、ルイボ化粧水(暖める)100ml、クッキーの型などせっけんの形を作る為の型、乾燥の際に使う網です。

作り方は、まず始めにルイボス化粧水を作ります、既に別項目でルイボス化粧水の作り方は説明していますが、今回はそのうちの100mlを使用します。ルイボスの茶葉をミルサーなどの粉砕機で粉末状にしておきます。

次に、無添加せっけんをおろし金で粉状にしておきます。粉状にした石鹸の中に、暖めたルイボス化粧水を100mlと、粉末状にしたルイボスの茶葉を少しずつ加えて練り込んでいきます。耳たぶよりも少し固くなるまでこねてください。

クッキーの型には、予めサランラップを大きめに切って、乗せておきます。こうしておくと、後で簡単に型からせっけんを外す事ができます。出来上がったせっけんをラップの上から型に詰め込みます。形が整ったら、ラップと一緒に型から外します。

せっけんからラップを静かに剥がし、網などの上で3日程乾燥させれば完成です。泡立てる際は肌に直接こすりつけず、泡立てネットなどで泡立てて使用する事をおすすめします。 ご使用の際は、ルイボスの色素が衣類などに付かないよう注意してください。

Copyright (C) ルイボスティーNAVINET All Rights Reserved