ルイボスティーNAVI

ルイボスティー
サイト情報
HOME
お問合わせ
プライバシーポリシー
サイトマップ
ルイボスティー
ルイボスティーの特徴
ルイボスティーの効果
ルイボスティーの飲み方
オーガニックルイボスティー
ルイボスを知る
ルイボスの栽培
ルイボスとは
ルイボスティーの歴史
ルイボスティーの選び方
ノンカフェイン
流産の予防
不妊改善
妊婦さんに人気の理由
赤ちゃんにも安心
体のためにルイボスティー
老化を防ぐ
便秘解消
美肌を目指す
二日酔い防止
精神安定
高血圧予防
花粉症対策
加齢臭が気になり始めたら
ルイボスティーダイエット
アレルギー
アトピー性皮膚炎
ルイボス茶葉の活用法
手作り石鹸
手作り化粧水
簡単ティッシュパック
ルイボスクッキー
ルイボスティーの有効成分
各種ミネラル
ケルセチン
SOD

体の為にルイボスティー

二日酔い予防

真夏のビアガーデンといえば、トイレにできる長い列を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。お酒を飲むと、トイレに行く回数が増えます。アルコールには利尿作用があります。

アルコールの分解には、水分が必要になりますので、アルコールを分解するために、体にある水分が使われます。飲んだアルコールよりも多くの水分が体外に排出されるのが、通常起きる現象です。そのために、二日酔いになると喉が渇く現象が起きます。アルコールの分解で働き続ける肝臓にもミネラルや糖分が必要となります。

お酒を飲む時、ルイボスティーで割って飲むと、二日酔いをしにくいとも言われています。豊富に含まれるミネラルが、肝臓の働きを助けていると考えられます。

ウコンで割って飲んでいる方なども見かけますが、ウコンは個性的な強い味が、お酒の味を邪魔してしまいます。ルイボスティーも個性的な味を持っていますが、ウコン程強い味ではありませんので、食事もお酒の味も邪魔をせず、楽しむ事ができるのではないかと思います。

もちろん二日酔いになるほど飲まない事が良いのですが、仕事などのお付き合いで断れないこともあります。そんな時のために、しっかりと煮出したルイボスティーを、いつも持ち歩くことをおすすめいたします。会社にも作り置きした、ルイボスティーを常備しておきましょう。

お酒を飲んだ後にも、ルイボスティーに蜂蜜を入れて飲んでおくと、翌日の二日酔いが軽減されることでしょう。

Copyright (C) ルイボスティーNAVINET All Rights Reserved